辞める決断

実際に新卒で辞めて後悔した人は××%しかいなかった?

銀行事務
銀行事務
特に後悔の念がなかったり、転職後の自分を想像してポジティブな気持ちになったりモチベーションが上がるように感じるのであれば、今が好機です。ぜひ、とりあえず気になる求人に応募することから始めてみましょう。

新卒1年目で転職された方の中に「後悔の念がなければ辞めどき」との声もありますが、実際に新入社員で辞めて後悔している方はどのぐらいいるのか、気になりますよね。

そこで、当サイトで新卒1年目で辞めた経験のある方100名に実施したアンケート結果を共有させて頂きます。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし今の仕事に不満があるなら、ミイダスを使い転職できるかを確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業で新卒で転職した先輩の転職先も調べることができます。

(診断時間は約5分です)

新卒で辞めて後悔した人は22%

辞めて後悔したと回答された方は22%という結果でした。

転職して良かったの声

事務機器営業
事務機器営業
辞めた事により、また違う世界への道が拓けたと思うから。また、我慢してまで嫌な上司と毎日顔を合わせなくて済むので良かったです。
旅行会社
旅行会社
いわゆるブラック企業であり、わずか1年在職するだけでもかなり精神的に参ってしまっていた。自分が壊れてしまう前に、自らの選択で辞めたことについては後悔をしていないから。
メーカー営業
メーカー営業
今、コンピューター関係の仕事をしているが、毎日がとても充実していて楽しい。あの精神的に追い込まれていた時と比べると大違いだ。ただ大手と言うだけで就職を決めた自分が馬鹿だったと思うが、いい経験になり今の仕事に就くきっかけをくれたと思っている。
銀行窓口営業
銀行窓口営業
辞めてからもたくさんの周りの人に心配されましたが、当時誰から見てもわかる鬱状態だったので、あの状況から脱してなければもっと辛い気持ちが続いていたと思います。その後もなんとか職も探せたので後悔はしていません。

後悔しているの声

教師
教師
辞職後、事務職の臨時職員として務めているが、給与が半分以下になり約10万円程になったから。また、同期と食事や話をすると自分の職場の悪さを感じつつも、教師という仕事はつづけたかったなと思うから。
通信OA機器営業
通信OA機器営業
僕が後悔している理由は、どの様な理由であれ1年以内に退職したという事実を履歴書に記入しなければならなくなったからです。また、個人的な意見ですが、2社目をよほどの理由がない限り長く続けなければこらえ性のない人物、すぐやめる人と見做されて転職で不利になると思います。
サービス業
サービス業
ウィンタースポーツで叶えようとしていた夢を途中で挫折してしまい、また一から日中の仕事を探す羽目になってしまった為です。
製造業
製造業
死ぬほど後悔しているわけではないですが、もう少し長く続けてもよかったと思っています。もう少しだけ、経験を積んでから辞めた方が世間体もよかったかなと。

辞めて後悔したという声に共通したことは、「転職の問題」「周囲の目」「給料」がキーワードでした。これは、辞める人の誰もが心配する問題ですからね。また、下記のような声もありました。

建設業
建設業
辞めたことそのものには後悔はしていませんが、手堅く転職先を決めてから退職してた方が貯金等の心配をせずに転職活動出来たのではないか?と感じたからです。

お金がないなら転職先を決めてから辞めたほうがいいというアドバイスです。ここでもしかしたら、失業保険ってもらえないの?という疑問が湧いたかもしれませんが、新入社員は原則1年働かなければもらえません。

ただ、半年以上で受給可能な場合もあるので、詳しく知りたい方は「こちら」の記事をご確認ください。

まとめ

新卒何ヶ月で退職したかで変わってくるとは思いますが、辞めて後悔した方が少ない結果は意外だったでしょうか?

だからと言って、辞めていいということではありませんが、我慢して今の会社で働き続けることが正解とは必ずしも言えないです。

「今辞めたら後悔するからやめとけ」なんて周囲から言われるかもしれませんが、それは辞めてない側のセリフにすぎません。辞めた大多数は「辞めて良かった」と言ってるわけですからね。

最後に新入社員で辞めなかったことに後悔している人の声も共有させて頂きます。

配送業
配送業
今でもズルズルと会社に在籍していて後悔しています。時間を無駄にしている気しかなく、若いうちに辞めておけば・・・と後悔しかありません。
特殊法人事務職
特殊法人事務職
まだ会社に染まる前に、他の選択肢を増やせたのではないかと思っている。年数を重ねるごとに選択肢が狭まっていく感覚が拭えません。
塾講師
塾講師
もっと自分の可能性を発揮できる職業があったのではと、今も常々後悔している。そもそも入社を決めたのも安易だった。

もし、どうしても辞めるか否かの決断ができないのであれば、「新卒で本当に辞めてもいい?仕事を辞める決断ができないあなたへ」の記事もご確認ください。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし今の仕事に不満があるなら、ミイダスを使い転職できるかを確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業で新卒で転職した先輩の転職先も調べることができます。

(診断時間は約5分です)

新卒1年目の転職体験談を検索で絞り込み

※職業名を入れて検索してください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。