辞めた後

新卒1年目で転職するのは厳しい?転職を成功するためのたった一つの方法

新卒1年目で辞めて転職を検討してるけど、いざ転職活動をしようにも何から始めればいいかよく分らないですよね。そもそも転職なんてできるのか…?という疑問もあるでしょう。

就活であれば、まず就活サイトに登録→エントリーという流れで進めていきましたが、転職もこの流れで進めていけばいいのでしょうか。

結論から言うと、就活と同様に求人からチェックすることには賛成ですが、転職を成功させるには通常の転職サイトを使うだけでは厳しいものがあります。

なぜなら、通常の転職サイトは、基本的にすべての転職希望者と同じ土俵で戦う必要があるからです。

そのため、新卒1年目の転職では新卒1年目に特化した転職サイトや転職エージェントと呼ばれるキャリアアドバイザーの力を借りることが何より重要だとお考えください。

新卒1年目の転職ではなぜ転職エージェントが必要なのか?

当サイトでは新卒1年目の職業別の転職体験談を数多く掲載していますが、その中で「転職エージェントを使うべき」という声が多かったのには理由があります。

職務経歴書が必要だから

就活では必要なかったですが、転職では職務経歴書が必ず必要となります。

職務経歴書とは?
  • 仕事で何をしてきたのか
  • 何ができるのか
  • 実績はあるのか

上記の3点を経歴・仕事内容と絡めて主にWordを使って作成します。下記がサンプルです。

・・・ぶっちゃけハードル高いと感じませんか?

そうなんです。新卒1年目は誇れるような成果や実績がないのが普通なので、企業から評価される職務経歴書を自分だけの力で書くのは難しいんです。

ですが、転職エージェントを利用すると、キャリアアドバイザーが企業目線で職務経歴書の添削をしてくれるので、何の成果や実績がなくても通過できる職務経歴書に仕上げることができます。

職歴フィルターがあるから

就活には学歴フィルターがありましたが、転職には職歴フィルターがあります。経験豊富な社会人と同じ土俵で戦うケースもある訳ですから、当然と言えば当然ですよね。

ですが、転職サイトで職歴フィルターで落ちてしまう求人でも、転職エージェントを使えば推薦をもらえるので、書類通過率が大きく上がります。

転職サイトで気になった求人をエージェント経由で応募するだけで変わるわけですかから、転職エージェントは使うべきです。

転職サイトと転職エージェント比較
転職サイト 転職エージェント
スタイルの比較

待つ転職

自ら応募したり、職歴をWeb上に登録するだけで、企業から逆オファーが届く。

攻める転職

キャリアアドバイザーが企業との間に入ってサポートしてくれる。

気軽さの比較

オンライン登録のみ。電話はかかってこない。

登録後、アドバイザーから電話がかかってき、面談の流れとなる。

利用料

無料(求人掲載時に企業側が掲載料を負担)

無料(採用時に企業側が支払う)

求人件数

企業側も負担が少なく気軽に掲載可能なため求人件数が多い。

公開求人は転職サイトより少ないが、企業として表に出したくない非公開求人が多い。

サポート

サイト掲載情報だけを頼りに自分で対応。

応募書類・面接のポイントなどマンツーマンでサポートしてくれる。

転職活動は退職しない限り、仕事をしながら行うため、職務経歴書もそうですが、面接日を調整するのも想像以上に大変です。

応募手続き、書類の細かい修正、日程調整等はエージェントに任せる方が、はるかに効率が良いです。退職すべきかのアドバイス、退職時のアドバイスもしてもらえるので、はじめての転職活動には心強い味方となります。

転職エージェントをメインで使いつつ、必要に応じて新卒1年目に強い転職サイトなどで気になった求人を探していくのが賢い方法です。

新卒1年目におすすめの転職サービスは?

ズバリ、Re就活エージェントです。

中小・ベンチャーに特化した就活サイト、「あさがくナビ」を運営している株式会社学情の第二新卒に特化した転職エージェントです。

厳密には新卒1年目に特化した転職エージェントではないのですが、Re就活の利用者の約60%が社会人経験1年未満という特徴があるため、新卒1年目に強い転職サービスと考えて間違いありません。

面談するキャリアアドバイザーが全員30歳以下のため、年齢も近くフランクに転職相談も気軽にできるのも特徴の1つです。

なので、最初の転職相談にはイチオシの転職エージェントですよ。

>>Re就活エージェントへの相談はこちら

その他のエージェントサービス

ただ、最初から対面での相談はちょっとハードルが高いなという不安もありますよね。分かります。100%転職を決めたわけでもないのに、転職する前提で話をすすめられても困りますもんね。

そういう場合は、まずRe就活(転職サイト)の登録だけでOKです。

Re就活は転職サイト・転職エージェントの2つにサービスが分かれているので、ハードルが低めな転職サイトから利用するのも全然OKですよ。

Re就活の転職サイトには求人閲覧・応募機能だけでなく、タメになる機能も備わっています。

それが、適職診断テストです。

登録後に診断できるのですが、以下のような質問にサラッと回答していきます。

回答を終えると、詳しい解説付きで、自分に向いている仕事・不向きな仕事などが分かりますので、今の仕事の相性などもを把握できます。

転職したい・・・と思ったときには、まず現状を把握することが大切ですし、約3分と簡単に診断できますので、一度、気軽に診断してみてください。

(会員登録後、マイページより診断可)

その他の転職サイト

まとめ

本当に辞めるべきか・いつ辞めるべきか・転職なんてできるのかなど、新卒1年目での転職はとにかく不安との闘いです。

3年は、せめて1年は働かないとという先入観もあると思いますが、最後は自分の直感を信じて行動してください。

当サイトがクラウドソーシング上で100名に実施したアンケートでは、新卒1年目で転職して良かったと回答した人は約8割でした。

だから転職しましょうということではなく、今の会社にいるのも正解かもしれないですし、転職するのも正解かもしれません。こればっかりは、行動してみないと分からないです。

ですが、直感は当たるものです。もし、「辞めたほうがいい」「転職したほうがいい」という気持ちが今あるのであれば、とりあえず動いてからどうすべきかを判断するのが良いのではいでしょうか。

「転職できる。他の選択肢がある」と分かるだけでも、心の安らぎに繋がりますよ。

(Re就活に会員登録後、診断できます)

新卒1年目の転職体験談を検索で絞り込み

※職業名を入れて検索してください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。