○○職を辞めたい

新卒でコールセンターを辞めたい…正社員として続けても転職で不利になると考え早めに辞める決断をしました

新卒でコールセンターを辞めたい

「コールセンターって電話で受け答えするだけなのに、そこそこ時給も良く簡単そう」といった気持ちでこの職業に就いたという方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

実際、私も時給の良さに惹かれてしまい、よく考えずコールセンターの会社に新卒正社員で入社しました。

コールセンターに無事入社出来たものの、待ち受けていたのはクレーム対応でした。取り扱っていた商品・サービスが粗悪であったこともあり、私が所属していた窓口には毎日クレームの電話が引切りなしに入ってきます。

あなたも同じように困ったことはありませんか?特にクレーム対応は心が折れますよね。この記事では私の経験とアドバイスをお伝えしたいと思います。ぜひご参考ください。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし今の仕事に不満があるなら、ミイダスを使い転職できるかを確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業で新卒で転職した先輩の転職先も調べることができます。

(診断時間は約5分です)

新卒でコールセンターを辞めたくなった理由

客層も悪くクレーム対応だらけ

面接の時点で、多少のクレーム対応もあるものだと予想はしていたのですが、入社して実際に働いてみると、予想の10倍程クレームが多く驚きました。

まず、取り扱っている商品が法人向けではなく一般ユーザー向けの商品ということもあり、客層が幅広く、変わったお客様が多かったです。

私が今まで対応してきたお客様の中で、特に忘れられないお客様がいるのですが、その方は自分が言っていることが絶対に正しいと思い込んでおり、とにかく態度が横柄でした。

ここまでなら、まあ一般的なクレーマーだなと理解出来るのですが、急にそのクレーマーは「自分はxx大学の法学部出身だから君を訴えることが出来るぞ」と脅してくるのです。

また、私の最終学歴や年齢、出身地等を根掘り葉掘り聞いてくる厄介なクレーマーでした。規則通りそういった質問はスルーしましたが、憶測で「君の出身地は●●だろう?」等と決めつけられ、ボロクソに罵られること3時間。

お恥ずかしい話ですが、入社3ヶ月程度しか経ってない私は我慢出来ず、泣き出してしまいました。

そこでやっと上司が対応を変わってくれて事なきを得ましたが、3時間ずっと拘束され罵倒され、心身ともにズタボロでした。この事件をキッカケに仕事を辞めようかなと考え始めたのです。

あなたも理不尽なクレームを受けたことはありませんか?もしかしたら、私の経験よりももっと酷いクレームを受けた方も大勢いると思います。

ひたすら謝るあの拷問のような時間、とても辛いですよね。

他には、問い合わせ内容が別窓口にて対応する内容だったため、該当窓口へ誘導しても全く話を聞いてくれず、結局こちらが折れて、本来案内しなくていい事も説明しなくてはならない事もありました。

誰もフォローしてくれない

私の部署は慢性的な人手不足に陥っており、上の立場であるマネージャーですら時々入電を受けていました。

私より上の先輩たちも自分の入電対応で精一杯で、上記にあるようなクレーム対応の時ですら、誰もモニタリングをしてくれません。

通常、私のように入社して数ヶ月しか経たない新人が3時間も拘束されていたら何かしら対応してくれるものだと思いますが…。

私が泣き出してやっと気付いてくれましたが、本当にお互いがお互いをフォローするという体制が全く整っていませんでした。また、明らかに他の人より全然入電を取っていない人も居たのです。

私が一日で50件入電を取っていたとしたらその人は25件程度しか取って居ませんでした。非常に不公平ですよね。

ただでさえクレーム対応で疲れているのに、周りのメンバーの協力が無いのであれば、こんなに辛い思いをしてまで務める必要はないなと思いました。

やはり働く環境というのはとても大事ですので、もしあなたの職場も誰も守ってくれない環境なら、早めに見切りをつけた方がいいかもしれませんね。

忙しすぎて一息入れることも出来ない

とにかく引切りなしに入電が来るのと、標準対応時間が他のコールセンターより比較的長かったこともあり、トイレ休憩も好きな時に行けませんでした。

お昼時間も、xx時に入ってねと上司から指示されていましたが、対応が長引いてしまうと大幅にずれ込みヘロヘロになることもしばしば。

私はタバコを吸わないので、ちょっと一服…という事も出来ず、ストレスが溜まっていく一方で本当にキツかったことを覚えています。

私の部署とは別の部署ですが、ストレスを溜めすぎて爆発し、お客様に暴言を吐いて辞めてしまった方もいました。でも気持ちは分からなくもないですよね。

スキルが身につかない

私の部署は正直日本語が話せれば誰でも入れるような部署でした。多少のPCスキルは求められますが、仕事をしながらスキルアップ出来るようなものではありません。

精々身につくスキルといえば、ヒアリング能力とタイピングのスピードが上がったりすることくらいでしょうか。

誰でも入れるような部署に、新卒で入社してしまったことを本当に後悔しています。

今後転職を考えた時、面接官に「あなたは何が出来ますか?」と聞かれたら返答に困ってしまうくらいスキル不足だったので、早めにコールセンターを辞め、技術を身に付けていた方が後々苦労しないと考えました。

新卒でコールセンターを退職しIT企業へ転職した理由

ITスキルを身に付けたかったから

IT企業へ転職した理由として一番大きかったのは、やはりしっかりとしたスキルを身に付けたかったからです。

元々、IT系の専門学校に通っていた事もあり、その知識を最大限に活かせる会社へ転職して、自分の技術を磨いていこうと考えました。先述した通り、コールセンターではITスキルは殆ど不要だったので、自分自身が持つスキルの成長は全くありませんでした。

このまま嫌な思いをしながらコールセンターに勤めていても、プラスになる事はないのではないか…という焦りがどんどん膨らみ、転職を決意したのです。

私が転職した会社では、IT関連の資格を取得すると祝い金が貰えたり、勉強会が開かれたりと、スキルアップにはもってこいな環境だったのでそういったところも転職した理由の一つです。

一人で勉強するより、ベテランの先輩達から直接指導してもらったり、祝い金がもらえる事でモチベーションが上がりますよね。

実際、私も入社して4年が経ちましたが、コールセンターで働いていた時よりも、専門知識が増え、資格もいくつか取得しました。

ビジネス形態がBtoCではなくBtoBだったから

コールセンターでは”対エンドユーザー”とのやり取りがメインでしたが、今回私が就職した先は”対企業”でしたので、コミュニケーションがとてもスムーズでした。

以前のように理不尽なクレームが入る事もなく、業務的なやり取りしかありませんので、ストレスもだいぶ軽減されます。コールセンターにお勤めならお分かりかと思いますが、対企業の窓口は人気が高いですよね。

相手が所属している企業名と名前を申告してくれるので、こちらとしても安心して対応出来ます。

給料/福利厚生が良かったから

勤めていたコールセンターも給料は良かったのですが、IT企業はスキルに応じて給料にプラスで報酬が貰えるところが多く、コールセンターと比較しても待遇は上でした。

今回私が転職した会社も、●●という資格を持っていたら給料に●万円プラスされる制度が設けられており、正にホワイト企業という言葉が相応しい環境でした。

それだけではなく、スポーツジムと提携していて、一般ユーザーより安く利用することができ、健康診断だけでなく希望したら人間ドックも受診することが出来るのです。

健康診断だけ採用している企業が多い中、人間ドックも無料で受診出来るのは珍しいのではないでしょうか。他には有給休暇とは別でリフレッシュ休暇、育児休暇も取得出来ます。

私が所属していたコールセンターではそういった制度が無かったため、初めは「本当にそんな企業あるの?!」と少し怪しんだくらいです。

私生活も充実すると、仕事でももう少し頑張ってみようかなという意識も芽生え、気持ちも明るくなりますよね。あなたの会社はどうでしょうか?仕事も私生活もきちんと切り分けて楽しく過ごしたいですよね。

新卒でコールセンターを辞めてOKな人、NGな人

今まさにコールセンターを辞めようと考えている方も、本当に辞めて得になるかどうか慎重に見極める必要があります。

辞めてはいけない人

  • コールセンターに勤めてまだ3ヶ月未満の人
  • 転職先でどういう事をしたいか明確なビジョンを持っていない人
  • 職場に気に入らない人がいるからという理由の人

この中で該当するなら、辞めるのは少し待って慎重に決断した方がいいかもしれません。

勤めて3ヶ月頃までは仕事の全体像がまだ分かっていないという方が多いのではないでしょうか。もしかすると今が繁忙期できついだけで、この時期を凌げば楽になる可能性もあります。

私も入社3ヶ月で辞めたいとは感じていましたが、しばらくは様子を見て、問題が改善されるかどうか見極めた上で退職しました。

また、3ヶ月未満での退職は、転職希望先の面接で「すぐ辞めそうだな」と思われ、弾かれてしまうかもしれません。

転職先で自分は今後どういった仕事をして、どういったキャリアを築いていきたいかというビジョンがふわっとしている方も、一旦辞めるのは待った方がいいと思います。

私は専門学校卒業後、明確なビジョンもなく、なんとなくでコールセンターに入社した結果、このように経歴に傷が付いてしまいました。

辞める前に必ずどういったスキルを身に付けていきたいか考えてみる事をオススメします。

明確なビジョンがあれば、自分にとって足りない部分や、逆に勝負出来る部分をきちんと把握出来ますし、転職先でも長所を活かして仕事が出来るはずです。

また、職場に気に入らない人がいるから退職したいという方、とても気持ちは良くわかります。ですが、これも退職するにはまだ早いかもしれません。

理由としては、やはり会社には複数の人間がいて、どうしても合う・合わないは出てきてしまいます。そのため、転職先でも結局気に入らない人が出てくる可能性が高いのです。

もしどうしても無理なのであれば、上司や先輩に相談してみるのも一つの対処法です。デスクが近ければ離してくれたり、あなたの所属先を変えてくれるかもしれません。

ただ、あなたが明らかにパワハラ・セクハラ、いじめを受けている場合は別です。その場合は即刻辞めるか、然るべき機関へ相談すべきです。

辞めていい人

  • 転職先でのビジョンがはっきりしている人
  • 肉体的/精神的に影響が出てきた人
  • パワハラ等いじめを受けている人

転職先で自分の強みを活かしてこういった仕事をしていきたいといった考えがしっかりとあるのであれば、次の転職先でもうまくやっていけるはずです。

更なるステップアップのために、前向きな気持ちで辞めることが出来る良い状態だと思います。

また、今携わっている仕事や仲間のせいで身体や心に支障をきたしているのであれば即刻辞める事をオススメします。

私もコールセンターに勤めていた時はメンタルがやられ、メンタルの次は頭痛・めまい・発疹が出るなど身体に悪影響が出ていました。

適切な処置を施しているのにも関わらず、症状がぶり返すようであれば別の仕事を探した方がいいかもしれません。

コールセンターからのおすすめ転職先

事務職

これは実際に私の友人が教えてくれた話ですが、事務職は電話での応対も少なく、淡々と書類をまとめたりデータを打ち込んだりする作業が多く、自分のペースで仕事をしたい人にぴったりの職種なのだそうです。

経理であれば、簿記の資格を取ったりして自分のスキルをあげることもできます。

また、比較的事務職は残業が少なく、週休二日制のところが多いところも嬉しいポイントですね。

専門店での接客業

もしあなたがコールセンターでPCの使い方の案内や、携帯の使い方の案内窓口など製品に関する窓口で働いているなら、その専門店で働くのもオススメです。

実際の店舗でお客様と対面しながらの案内なら、そこまで酷いクレームなども少ないはずです。

また、コールセンターで培った話術でわかりやすく製品の案内ができれば、職場でのあなたの評価もアップし給料に反映されることもあります。

営業職

今勤めているコールセンターでの業務内容がテレアポ系なら、営業職もオススメです。テレアポで鍛えた営業力を十分に活かせる良い機会だと思いませんか?

実際、テレアポから営業職へ転職した方も結構多いようです。

ノルマのない営業職も最近は増えてきているようなので、自分のペースで働けそうな営業職の会社を探すと無理なく働くことが出来そうですね。

新卒でコールセンターから転職するときのポイント

転職サイトを駆使する

転職を考えたらハローワーク始め、転職サイトをくまなくチェックしましょう。

ここだけは譲れないと思う希望条件をいくつか用意して、その条件に合致する会社があれば、応募の前にその会社の口コミや給料の目安も確認しておくと良いですね。

頻繁に募集を出している会社は、離職率が高い可能性があるので要注意です。

最低でも辞める一ヶ月前に退職したいと上司に伝える

次の転職先に内定を貰っていたとしても、最低でも辞める一ヶ月前には上司に相談を行いましょう。急に辞めると言っても、あなたの後任探しや引き継ぎなどがあり職場に多大なる迷惑をかけてしまうかもしれません。

また、会社の規定で何ヶ月前に退職する旨伝えなければならないと決められている場合もあるので、そこは注意が必要です。

有給休暇が残っていたらうまく活用しよう

もし有給休暇が余っていれば、辞める前に使いきれるようなスケジュールを組むのも良いですね。当たり前ですが、有給休暇は辞めると消滅し、還元されることはないので絶対に使い切った方が得です。

そのあたりも上司に相談の上、退職するスケジュールを組んでみてください。

まとめ

私はコールセンターで明確なビジョンが無いまま働いてしまい、後悔してしまう結果となってしまいました。ですが、今はその辛い経験をバネにして素敵な会社に巡り会う事が出来ました。

もし転職せず、あのコールセンターに働いたままなら、おそらく私は本格的に体を壊し、社会復帰が難しくなっていたかもしれないと思うとゾッとします。

今、昔の私と同じように悩んでいるのであれば、転職や退職について考えてみてはいかがでしょうか。転職や退職は決して悪いことではなく、今の自分からステップアップ出来る最良の機会です。

この記事があなたの参考になれば幸いです。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし今の仕事に不満があるなら、ミイダスを使い転職できるかを確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業で新卒で転職した先輩の転職先も調べることができます。

(診断時間は約5分です)

新卒1年目の転職体験談を検索で絞り込み

※職業名を入れて検索してください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。