○○職を辞めたい

新卒でグランドスタッフを辞めたい…私は新人いじめが辛すぎて辞めました

夢だったグランドスタッフ。幼いころから空港が好きで、空港で働くきれいなお姉さんに憧れて、厳しい選考をくぐり抜けてやっと手に入れた職業。

自分が誇らしく、これからグランドスタッフとして空港を駆け回る自分を想像していたのではないでしょうか?

私は何度も想像しました。自分の憧れだった航空会社の制服を着ていて、空港でお客様に笑顔で接客するイメージなど、希望に満ち溢れて入社しました。

しかし、理想と現実とのギャップは乖離しすぎていました。現実は時間に追われてお客様におもてなしなんて到底できなくて、ピリピリとした女性社会。夢焦がれていただけあって、現実を直視できませんでした。

実際私は、新卒で某航空会社のグランドスタッフとして関西国際空港にて勤務しました。

チェックインやゲート業務をしながら、主に到着のバゲージクレームで未着の手荷物や破損手荷物のクレーム処理に追われる日々。約1年で退職しました。

退職後は彼氏と同棲するために愛知に県渡り、現在は小売業界の販売員として勤務しています。

グランドスタッフを辞めたいと思っていたあの頃は「自分は何でこんなのも弱いんだろう」と自分を責めていました。

あなたも、同じ気持ちを抱いているのではないでしょうか?「あんなに憧れていた職業なのに」と「もっと頑張れる」と無理していませんか?

無理して頑張らなくて大丈夫です。あなたは弱くないし、自分を責める必要は一切ありません。グランドスタッフになれていること自体、あなたの能力が認められた証拠で素晴らしいことです。

今悩んで苦しんでいるあなたに、少しでも私の気持ちが届きますように。私の経験と、今だからこそ思う胸の内を参考にしていただければ幸いです。あなたの未来に明るい日差しがあたりますように。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし今の仕事に不満があるなら、ミイダスを使い転職できるかを確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業で新卒で転職した先輩の転職先も調べることができます。

(診断時間は約5分です)

新人でグランドスタッフを辞めたくなった理由

忙しすぎてお客さまに満足したおもてなしができない

私がイメージしていたグランドスタッフは、お客様の空の旅を快適にする空港でお手伝いすることでした。

笑顔でお客様とお話してお誕生日のお客様がいればサプライズをしたり、さまざまなシチュエーションで空港を利用するお客様に120%満足してもらえるおもてなしができるとわくわくして入社しました。

しかし、現実は真逆。

あなたも経験ありませんか?グランドスタッフは1分1秒も油断をゆるされない、時間厳守の職業です。定時制運航をするために上司は常にピリピリ。

お客様と話す時間どころか、お客様のご質問やご要望に対して時間がないことを理由に中途半端な対応しかできませんでした。

私がお客様に対して「○○様に○○をしてあげたい」と先輩に相談しても、「定時で飛ばせなかったらそうするの?責任とれるの?」の一言。

グランドスタッフになったあなたは、満足のいく接客ができていますか?私は満足できなくて、不満が溜まっていました。そしてなによりも、会社の風潮に不信感がありました。

グランドスタッフの理想像と、大きなギャップを感じたことが辞めたいと思った原因でした。

現実は女の園

私が辞めたいと強く思った理由に一番は女性社会の人間関係です。あなたも人間関係で悩んでいるのではないですか?

お分かりの通り、空港で振りまいているグランドスタッフの笑顔は表の顔ですよね。

忙しくて常にキャパオーバーのグランドスタッフは、自分の業務で精いっぱいです。理不尽なお客様にもイライラ。私の上司や先輩も常にイライラしていました。

しかしお客様の前ではそんな顔一切みせません。もはや演技派女優です。

ストレスが溜まった上司が発散する方法が新人いじめでした。

グランドスタッフは離職率が高く、新入社員が次々と入社してきます。つまり、仕事のできない人がたんまりいるのです。まあ、確かに先輩からしたら「勘弁してよ」と思う気持ちも分かりますが…

先輩のミスを後輩の私のせいにしてきたり、共有すべき情報がわざと共有されなかったりと、軽いいじめが起こり始めるのです。

これは伝統?的なものらしくて、このいじめの耐え忍んだ人のみ、先輩や上司から認められるというものでした。

なんだこれ?ですよね。私はこのいじめに耐えられなくて心が病んでしまい、精神科に通院しながら仕事をしていました。

あなたのまわりにもいませんか?もしくはあなたも違和感を感じていませんか?私の会社は精神的に追い詰められて仕事を辞める人ばかりでした。

半年の間の同期の半分は退職していましたから・・・。

仮にいじめという修行に耐え忍んだとしても、今後私に後輩ができたとき同じ目に合わせると思ったら、私はそんな人間になりたくないと思ったのです。

不規則なシフト制と多大な残業

グランドスタッフのシフト制は非常に不規則ですよね。早番の日は深夜の3時に起きて、逆に遅番の日は深夜3時に帰宅。ずっと早番ばかりなら体も慣れますが、早番と遅番がミックスしているから体のダメージが大きいですよね。

さらに、のしかかってくるのがイレギュラーな残業。いきなりフライトキャンセルになって対応に追われたり、台風の日はお客様の振り替えに追われたり。

私が特にきつかったのは遅番からの残業でした。深夜2時に仕事が終わり、やっと帰れる!と思った矢先突如残業に。そのまま朝までコースで帰宅したのが9時。一旦寮に帰って仮眠し、夕方には出勤していました。

これはさすがにきつかったですね。1回だけならまだしも、毎日のように残業していたので早番おわりの予定も入れずらかったです。

給料が安すぎる

グランドスタッフの給料って安すぎませんか?いつも身なりをきれいにしてて、客室乗務員と同じくらいもらっていると思われがちですが、逆ですよね。

実際私の手取りは最高16万。平均は13~14万でした。最低12万をたたき出したこともあります。多大な残業と深夜・早朝手当がついて、この金額です。どっかのブラック企業かな?レベルですよね。

この安月給では生活していくことに精いっぱいでした。食費を削って、もやしばかり食べていた記憶があります。

さらに会社によっては契約社員のところもあるのでボーナスもなし。頑張ったのに報酬が安いと、やる気にもつながりませんよね。

寮生活でプライベートがない

グランドスタッフのほとんどは寮生活ですよね。全国から就職しにきているのでグランドスタッフ専用の寮が完備されています。

私も入寮していましたが、ここでは一切プライベートありませんよね。近くのスーパーに行っても、職場の人に会うし、ランチしに行っても「職場の人いないかな?」ときょろきょろしてしまいます。

同期と愚痴ってストレス発散したいのに、プライベートがなさすぎて、ますますストレスは積もるばかりではありませんか?

仕事がつらくても、ある程度プライベートが担保されてて気持ちがリセットできていれば、もう少し頑張れたのかもしれません。

しかも私の会社の寮は格安な代わりにおんぼろ寮でした。築20年以上で、以前は男性寮だったらしく部屋の壁には染みついた臭い。女性が暮らすには、少々厳しい環境でした。

※少し話が脱線しますが、当時は肌荒れにも悩まされました。詳細は、グランドスタッフは肌荒れも大変だったという話に書いたので、良ければご覧ください。

新卒でグランドスタッフを辞めて小売業へ転職した理由

  • 福利厚生重視のホワイト企業へ
  • 安定を求めた
  • 男性がいる会社へ

毎日がイレギュラーで不安定なグランドスタッフから脱出したいと考えた私は、転職先の第一条件として『長く働ける職場』を掲げました。

新卒1年で辞めてしまったため、次の会社では長く働きたいと思ったのです。そのためには、福利厚生が充実していて利用率が高い企業に就職しようと決意。安定的な会社で働くことを選びました。

あと、人間関係に悩んでいた私は女性だけの職場はもはやトラウマになっていたので、男性と女性の割合が半々くらいの会社を選び、人間関係で悩むことを防ごうと考えました。

ただグランドスタッフで得た接客の仕方などを少しでも活かせるように、販売員として雇っていただいたのです。

新卒でグランドスタッフを辞めてOKな人、NGな人

辞めたいと思っているあなたが、踏みとどまっているのは「本当にこれでいいのかな?」という思いですよね。辞める前に一度自分を見つめなおして、辞める選択をして後悔しないのか考えてみてください。

辞めてはいけない人

  • 入社半年未満の人
  • いずれ客室乗務員を目指している人
  • グランドスタッフとして得た経験やスキルを活かせない人

上記の3つが当てはまる場合は、少し踏みとどまってみましょう。辞めることはいつでもできます。

グランドスタッフは1ヵ月半の研修のあと現場に入ります。現場経験が浅いまま辞めてしまっては、ほぼ未経験になってしまいますよね。

ある程度自分で仕事ができるようになって、仕事の楽しさや醍醐味を感じられるようになりましょう。そうすれば次の職場でもグランドスタッフの経験を活かした仕事をすることができます。

また客室乗務員を目指しているひとは、極力仕事を続けましょう。グランドスタッフからの客室乗務員は選考で非常に有利です。仕事をしながらも客室乗務員の選考は受けられます。

内定が決まってから、退職することをおすすめします。

辞めていい人

  • もっとお客様におもてなししたいと思っている人
  • 転職先が明確な人
  • 心が病んでいる人
  • 航空業界に未練がない人

これら4つのいずれか当てはまれば、辞める決意を固めて早く動き出したほうがいいと思います。

もっと接客やおもてなしをしたいと思っている場合は他の業界に転職した方がいいですね。グランドスタッフではそれを実現することは非常に難しいです。

しかし、グランドスタッフという憧れていた職業を手放したくない気持ちも分かります。私も実際その思いと葛藤していました。

グランドスタッフという職業はブランドのバックを持っているステータスのようなもので、それを捨てる勇気がなかったのです。

しかし、そのプライドはやめてしまえば、どうでもよくなります。なぜそんなことで悩んでいたのかと今となっては思うほどです。

航空業界から離れることに対して未練をなくせたとき、あなたがやっと辞められるときだと思います。

新卒でグランドスタッフから転職するときのポイント

転職サイトに登録

とりあえず、転職サイトに登録してみることをおすすめします。第二新卒を募集している企業は結構あります。

転職サイトに登録することで、「私はいつでも辞められる、他の選択肢がある」と思うことができますよね。保険をかけておくことは、心の安らぎにもなります。

辞めたいとおもったら、まず転職サイトで仕事を探してみてください。あなたの能力が役立つ仕事はグランドスタッフ以外にもたくさんあるのだと知ることができますよ。

※GSから転職する際のおすすめ転職サイトは下記より
新卒1年目で転職するのは厳しい?転職を成功するためのたった一つの方法新卒1年目で辞めて転職を検討してるけど、いざ転職活動をしようにも何から始めればいいかよく分らないですよね。そもそも転職なんてできるのか…...

ビジョンを明確に

いつ退職して、それまでにどのような転職先を見つけるのかビジョンを明確にしておくと良いと思います。

辞めたいという思いだけでは、最初の一歩が踏み出せません。「半年後には必ず辞める」と決め、逆算して転職の準備をするとモチベーションにもつながりますよね。

しかも「あと半年だけ我慢すれば辞められる」と自分に暗示することで割り切って仕事をすることができます。そのためにも期間を決めてビジョンを明確にしましょう。

退職の旨を会社に伝えよう

退職の意向を伝えるのは、なるべくギリギリにしたほうがいいです。女性社会はすぐに情報が拡散します。「○○ちゃんが仕事辞めたいんだって」とすぐに噂は広まり、仕事がしずらくなります。

きちんと次の職場が決まり入社日が確定したら、退職を申し出たほうがいいと思います。

【補足】おすすめ・定番の転職先

客室乗務員

グランドスタッフから客室乗務員になる人は多いですよね。もともと客室乗務員になりたかったけど、新卒ではうまくいかなくて仕方なくグランドスタッフに就職したというパターンもあります。

実際に私はそうでした。客室乗務員の夢が諦められない場合は、何度でもチャレンジしてみましょう。

私の同期は客室乗務員に転身し、「今は充実した日々を送っている」と言っていましたよ。

接客に携わる仕事

ホテルや旅行会社などもグランドスタッフのスキルが生かせると思います。特に旅行会社では入社後の研修で空港のスリーレターなどを叩き込まれます。しかしもうすでに仕事で活用してるので、覚える手間も省けますよね。

新卒でグランドスタッフを辞めたいあなたに最後に伝えたいこと

  • グランドスタッフというブランドを捨てよう
  • あなたが弱いわけではない
  • あなたがあなたらしく働ける職場は必ずある

グランドスタッフになれた自分(勝ち組)から、辞める自分(負け組)となぜか感じてしまいますよね。『辞める=落ちこぼれ』というレッテルを貼られるのが怖いと感じてしまいます。

私も辞めた当初はそう感じていました。しかし、今だから思うのです。勝ちも負けもない。そもそも勝負なんてしていないのだと。グランドスタッフという職業はあくまであらゆる選択肢の一つでしかないのです。

ほかにもあなたの知らない世界がたくさんあるのに、あなたのプライドが新しい世界に踏み出す一歩を邪魔しているのです。

あなたは落ちこぼれでも弱者でも決してありません。ただ、あなたと「合っていなかっただけ」なのです。あなたのオリジナリティを発揮できる場所は必ずあります。グランドスタッフに固執せず、新しい一歩を踏み出してみてください。

私はその一歩のおかげで、いまとても充実していることをここに証明します。

まとめ

私はグランスタッフを辞めて3年経ちます。辞めた直後はニュースなどで飛行機や空港を見るだけでも心がざわざわしてしまい、トラウマのようになっていました。しかし時間が経てばそれもなくなります。

あの時の辞める選択は正しかった、後悔はないと胸を張っていえます。

そして、いまの職場で私らしく働くことができ、グランドスタッフとして培った力で接客の教育担当にも任命されました。グランドスタッフでの経験は必ず活かせることができるのです。

プライベートも充実し、病んでいたころよりも前向きで自分らしさを取り戻すことができています。

辞めたいと思っているあなたにもう一度伝えます。グランドスタッフ以外にもあなたの存在価値を証明する職場は必ずあります。

あなたの未来が少しでも明るくなることを心から願っています。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし今の仕事に不満があるなら、ミイダスを使い転職できるかを確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

診断後に無料登録すると、7万人の転職事例ビフォー・アフターが検索できるので、同職業で新卒で転職した先輩の転職先も調べることができます。

(診断時間は約5分です)

新卒1年目の転職体験談を検索で絞り込み

※職業名を入れて検索してください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。